プラセントレックスは注射にも使えるの?

ヒトプラセンタ配合でアンチエイジングに人気なのがプラセントレックスです。
プラセントレックスは外用ジェルですが、同じ名前で注射に使われている
プラセントレックスもあります。

外用のプラセントレックスはインドのアルバートディヴィットという会社が
製造しているヒトプラセンタジェルで注射には使用できません。

一方で、注射用のプラセントレックスは同じ会社が製造しているのですが、
箱を見るとプラセントレックス“injection”と記載されています。

外箱のデザインも若干違うので外用と注射用は間違えないようにしましょう。
プラセントレックスの注射液を購入する場合も個人輸入の形になりますが、
あまり扱っているサイトが少ないので購入時は注意してくださいね。

また、ヒトプラセンタ注射では、アレルギーによる副作用も報告されているので、
自分で注射するのではなく医療機関で施術を受けたほうがより安心できると思います。

外用のプラセントレックスジェルは副作用などはないので個人輸入をして
自分で使ってみるのはおすすめです。
間違っても外用のプラセントレックスを注射しないようにだけは注意しましょう。

関連サイト:プラセントレックスの効果と口コミ

カテゴリー: ひとり言 パーマリンク