スキンケアと香り

何の自慢にもならないのですが、私、コスメの香りに本当に無頓着でした。
コスメの口コミサイトなどを見ると香りについての記述が多くみられ、皆さんそれぞれ香りの好みやこだわりがあるようで、いつも感心していたんです。
でも最近、オーガニックのコスメを使う機会が多くなり、香りの重要性にやっと気が付いた次第です。
というか、スキンケアのときに香りを楽しまないなんて勿体ない!今、私が使っているオーガニックコスメは、カモミールの香りがするクリーム、そしてローズの香りのハンドクリーム。
カモミールは敏感肌に効果的といわれていますが、香りは精神を落ち着かせる効果があります。
お手入れの最後に鼻から脳に吸い上げるイメージで香りを吸い込むと、本当に心がほぐれていくよう。
ずーっと吸っていたいくらいです。
ローズは肌にハリや潤いをもたらすといわれていますが、香りは女性ホルモンに良く、幸福な気分にさせてくれるのだとか。
手にクリームを伸ばしながら、頭の中にローズがいっぱい咲いている光景を想像すると、なんとも幸せな気分になります。
今まで無頓着だった香り。
香りひとつでこんなにスキンケアの時間が充実するなんて、嬉しい驚きでした。
脳が刺激されることで、きっと肌にもいい影響があるんじゃないでしょうか。
これからどんな香りに出会えるのか、すごく楽しみです。

カテゴリー: ひとり言 パーマリンク