除湿機とエアコンの電気代

今月の電気代、ありえないくらいに大きかったです。
原因は、エアコンと除湿機。
エアコンは朝、タイマーを付けてあります。
部屋に入ると石油ファンヒーターをつけるので、それと同時にエアコンを消すんですが、よく消し忘れ、もしくは消したはずなのにリモコンが上手くエアコンの方向に向いてなくて、結果的に消してなかったりします。
除湿機は雨の日の洗濯には必須です。
我が家は洗濯物が多く、朝晩2回洗濯機を回すので、除湿機も1日中かかってる状態です。
特に寒くなると、普通の除湿機能では乾かないので「ヒート除湿」という、温風の出る機能に切り替えます。
すると一気に電気を食うのです。
エアコンに関してはもう12年も使っているので、最新式にすれば電気代も安くあがるのでしょう。
しかしそのエアコンも安くはありません。
少なく見積もっても10万円以上はします。
電気代を安くするために、壊れてもいないエアコンを新品と交換するのは勿体ないことです。
冬になって、本格的に暖房をし始めると、部屋の中に干すのが一番乾きます。
これなら除湿機は必要ありません。
石油ファンヒーターなら電気代も安いですし、灯油代はかかるものの電気代に比べたら安価です。
ただし、火災の危険はあるので、十分注意して干したいと思います。
過払い金請求 時効

カテゴリー: ひとり言 パーマリンク