ディズニーと一緒に大きくなった

ディズニー映画にディズニーリゾート、ディズニーグッズなど、多くのディズニーに関連する物に囲まれながら大きくなった人は多いと思います。
私もその内の一人です。
幼い頃は、関西在住でしたが父が千葉県に単身赴任していた為、父を訪れ一緒にディズニーランドに行くことを楽しみにしていました。
6歳のお誕生日に買った貰ったダンボのオルゴールは、オルゴールの部分が壊れてしまった今も大切に持っています。
小学生の頃、小児喘息を煩ったことがあります。
その時、発作に苦しみ点滴に耐える私に母は「帰ったらライオンキングのビデオ見ようね」「今日はリトルマーメイドにしようか」と励ましてくれました。
今では、病気に苦しんだ思い出よりも優しい母の思い出がよみがえります。
大人になった今も、彼や友人とディズニーリゾートに行く度に、わくわくしてしまいます。
そこでは、大好きなディズニーキャラクターだけではなく、幼かった自分に出会う事も出来るのです。

カテゴリー: ひとり言 パーマリンク