どんな自分を目指すべきか

仕事の内容や雰囲気を見る限り、ユーザーからの要望を一人で作れるようになった方が良いのではという印象が強い。
取引先によっては向こうの仕事の関係上、連携せずにこちらの考えに全て任せられる場合がある。
それによりユーザーの要望を的確に見抜き、更には求められる質のあるプログラミング開発を行う事が先決だと言える。
つまり私の場合、取引先に派遣され、既にある詳細設計書から求められる内容を把握し、それを実際にどのくらい実現できるかどうかを把握する事が重要だと言える。
ただこれを行えるようになる為には、詳細設計書に書かれている内容を正しく理解できる事が大切だ。
詳細設計書は企業によって要望が違い、更には使われる言葉も場合により癖のある内容になっている場合がある。
今回行った評価面談では文章をどのように理解するかが重要だと思っている。
ただメール内容や詳細設計書は機密事項にあたる為、これを行う為には手書きで全ての内容を把握する事が大事だと言える。
つまり一度失敗した内容を改めて再度復習できるようになる為に、常にメモを取り、再発防止を防ぐためにはどうするべきか、そしてそれを習慣化する場合、どんな習慣をつけるべきか、最後までやり抜くイメージを持ってやらないといけないと感じられる。
夫の浮気調査

カテゴリー: ひとり言 | どんな自分を目指すべきか はコメントを受け付けていません。

ムダ毛に対する意識の男女差

地味に男性のムダ毛処理の意識が高くなっているような気がします。
というのもインターネットの検索数の動向を仕事上毎日のように探っているのですが
夏前になってから男性のムダ毛を気にする検索がとても多くなってきているからです。
なぜ最近になって高くなっているのかがわかるかというと去年と比べて多いからです。
去年もそれなりにはあったのですが今年の比ではありませんでした。
男性と女性でムダ毛に対する意識の違いというのがあって女性の場合はムダ毛というと
まさに天敵のごとく目にするのもストレスであり邪魔者であるわけなのですが男性の場合は
ムダ毛自体よりもその濃さや量をどうにかしたいという人が多いようです。
特に顔周りのヒゲとか腕、すねなど夏の薄着になった時に人目に付く部分のムダ毛を
なんとか濃いと思われない程度の自然な量にしたいという人が多いわけですね。
なので脱毛がいいかというとそういうわけではなくてどちらかと言えば抑毛です。
さすがに男でツルツルな肌というのは逆に抵抗がある人が多いんですね。
抑毛となると脱毛サロンに通ってどうこうというよりも自己処理でなんとかという話です。
自分でスキバサミなどで毛量を調整するのが最も手軽ですが根本的な解決ができるということで
抑毛ローションで対策をしている男性がとても多いということがわかります。

カテゴリー: ひとり言 | ムダ毛に対する意識の男女差 はコメントを受け付けていません。

脱毛サロンの料金について

脱毛サロンに通う時に選ぶポイントとして料金はかなり大きなウエイトを占めるでしょう。
今の状況というところで見ると施術にかかる料金は安くなってきていますね。
どちらかというと初めての人のキャンペーン価格やお試し価格みたいなところが
目立っていますがそうではない施術の料金も安くなっている感じがします。
全身脱毛なんかで考えるとそれが顕著になっていて以前までは少なくとも15万円ぐらいは
かかっていたのが今は10万円以下で施術ができる全身脱毛も登場しています。
(この場合は1年で6回の施術ができるプランの料金です)
脱毛サロンの中には全身脱毛の通い放題のプランがあるサロンもあってこれが
一番脱毛サロンの料金が全体的にどうなっているのかを知る時に一つの目安として
参考になるのですがこちらの料金も安くなっていて30万円ぐらいまで下がっています。
この全身脱毛の通い放題プランがあるサロンでいうとシースリー、銀座カラーなどが
あるのでこういったサロンの価格というのは目を見張っていてもいいかもしれません。
色々なことを考えると逆にもうちょっと待っていれば安くなるのではないかという人も
いると思いますがこれ以上劇的に安くなることはないと個人的には予想します。
見せ方が変わることはあるかもしれませんが実質的にはそんなに大きな変化はないでしょう。
キレイモの予約

カテゴリー: ひとり言 | 脱毛サロンの料金について はコメントを受け付けていません。

本格的に痩せたいのならエステでも努力

エステティックサロンの、ビューティーコンテストなどは、皆さんもご存知ですよね。
エステサロンに通ってどれだけ痩せて、美しくなったかを競うものですが、こちらのコンテストでも出場者は「エステに通っただけ」で痩せたのではありません。
もちろんエステ会社の管理の下という条件なのですが、日々の痩身プログラムに加え、大会前は毎日の食事内容なども提出をしてきちんとチェックを受けます。
ですから、痩せたいけれど色々面倒だしエステに通えば何とかなるかも…?と考えている方は、要注意です。
お金を払って痩身プログラムを受けるだけで、簡単に体重が落ちるのではなく、「体重が落ちやすい体質」になるのだと考えましょう。
そのうえで、食事を制限したり運動をしたりを併用することで、体重が落ちるのです。
ダイエットの簡単な道は、そう簡単にはありません。
エステでの痩身は、自分でやるより少し楽…なのだと考え、自分自身での努力も忘れないようにしましょう。
キレイモ スリムアップ脱毛

カテゴリー: ひとり言 | 本格的に痩せたいのならエステでも努力 はコメントを受け付けていません。

歯医者さんで見つけたお気に入りの歯ブラシ

私がいつもお世話になっている歯医者さんは、待ち時間もまったくなく、先生たちも感じが良くとても満足しているのですが、待ち時間なく多くの人を診察するためなのか治療を少しずつ進めるので、虫歯と歯石を取るだけで週一回通って最低でも二か月近くかかるので、なかなか行く気がおきず困っています。
でもそのおかげで歯磨きには気を付けるようになりました。
市販の歯ブラシではなかなか気に入るものがなく困っていたのですが、その歯医者で自分の口にぴったりサイズのお気に入りの歯ブラシ「DENT.EX systema 44M」を見つけたので、毎食後必ずそれで丁寧に歯磨きするようになりました。
よっぽどその歯ブラシが合うのか、いまのところ自分では歯に関して問題は感じていません。
市販の歯ブラシだと歯の表面を磨いているという感じはするのですが、歯と歯の間にまでブラシの先が入らず、いつも不快感が残っていました。
でもこの歯ブラシは、歯と歯の間にブラシの先がピッタリとおさまり、歯と歯の間の汚れまできちんと取れているという実感があります。
あまりに気に入っているので、旅行へも持っていくほどです。
歯医者でしか手に入らないので買いに行くのが少し面倒ではありますが、ずっと使い続けていきたいと思っています。
黄色い歯を白くする

カテゴリー: ひとり言 | 歯医者さんで見つけたお気に入りの歯ブラシ はコメントを受け付けていません。

ディズニーと一緒に大きくなった

ディズニー映画にディズニーリゾート、ディズニーグッズなど、多くのディズニーに関連する物に囲まれながら大きくなった人は多いと思います。
私もその内の一人です。
幼い頃は、関西在住でしたが父が千葉県に単身赴任していた為、父を訪れ一緒にディズニーランドに行くことを楽しみにしていました。
6歳のお誕生日に買った貰ったダンボのオルゴールは、オルゴールの部分が壊れてしまった今も大切に持っています。
小学生の頃、小児喘息を煩ったことがあります。
その時、発作に苦しみ点滴に耐える私に母は「帰ったらライオンキングのビデオ見ようね」「今日はリトルマーメイドにしようか」と励ましてくれました。
今では、病気に苦しんだ思い出よりも優しい母の思い出がよみがえります。
大人になった今も、彼や友人とディズニーリゾートに行く度に、わくわくしてしまいます。
そこでは、大好きなディズニーキャラクターだけではなく、幼かった自分に出会う事も出来るのです。

カテゴリー: ひとり言 | ディズニーと一緒に大きくなった はコメントを受け付けていません。

解禁日に渓流へ行った

冬が終わって春になると、釣り人が待っているものがあります。
渓流釣りの解禁です。
地域によって違いますが、3月から解禁になることが多いと思います。
もちろん私も待ちきれずに解禁日に渓流へヤマメを狙いに行きました。
例年ですと解禁日といえども雪が多少残っています。
ところか近年はどこも雪が多くて、あまりの雪の多さに釣り場まで辿りつけないことがあります。
そこでなるべく駐車場から近い釣り場を選んで行ったのですが、それでも付いてみると辺り一面銀世界です。
例年通りに機械的に解禁するのではなくて、雪の様子を見て釣りが出来る状況になったら解禁してほしいのですが、それでも解禁となると行きたくなるのが釣り人です。
車から降りて道具をセッティングした後、膝上まで雪に埋もれながら川に行きました。
幸いにして川は釣りが出来る状態ではありましたが、どこまでが川岸か分かりにくかったのであまり川に近づくことができず、ちょっと川から離れての釣りになりました。
雪の多さにポイントの移動もままならず、なるべく同じポイントで粘ったのですが、あまり長く同じポイントで釣りをすると魚に見切られてしまい釣れなくなってしまいます。
それでも何とか数匹釣り上げることができましたが、移動だけでくたくたになってしまいあまり楽しめませんでした。
異常気象で雪が多いのかどうか分かりませんが、雪が多い時には解禁を遅らせてほしいと願った釣行でした。

カテゴリー: ひとり言 | 解禁日に渓流へ行った はコメントを受け付けていません。

今年流行のメイクや周りの人のメイク術について

メイクの方法は人によって好みがあることなので、あれが良いこれが良いとは一概に言えないですね。
メイクをしていないように見せる高度なテクニックが必要な「ナチュラルメイク」が好みの女性もいますし、逆に「バッチリメイク」を好んでいつもしっかりめのメイクをしている女性もいます。
その人にとても似合っていたり、「自分を良く理解できているからこそ、そのメイクをしているんだ」というこだわりが感じられるとなるほどなと感心したり、自分のメイクのヒントにしたりします。
さて、メイクには流行がありますが、今年はどのようなメイクが流行っているのでしょうか?TVのCMを見ていると各化粧品会社が打ち出しているコンセプトのようなこだわり感が感じられて面白いです。
企業が起用している女性タレントからも推測できますが、肌の質感はツルンとしていて透明感があり、唇はぷっくりツヤツヤというところでしょうか。
目元のメイクはあまり色を使っていないシンプルなメイクがトレンドなのかなと感じています。

カテゴリー: ひとり言 | 今年流行のメイクや周りの人のメイク術について はコメントを受け付けていません。

意味がわからない

変なところをいじったら余計に変になってしまってどうしたらいいのかさっぱりです。

カテゴリー: ひとり言 | 意味がわからない はコメントを受け付けていません。

さて、どうなっているか?

もう疲れが限界に達しようかとしています。

音楽を掛けながら楽しく作業でもしようかと思っていましたがそれすらを忘れてしまうという

意味不明な展開になっているのが自分でも笑えてしまうところです。

このままいくとあと数分後には眠ってしまいそうな感じです。

そういえばブログタイトルにもあるrmtって一体なんのことなんですかね?

まあパソコン関係なことはなんとなくわかっているのですが以前から疑問に思っていました。

きっと調べれば3秒ぐらいで理解できると思うのですがそれすらもする気がないぐらい興味がないです。

むしろどうでもいいんですね。

重要なのはそこではないことにこのブログを見た人は気が付いてくれるでしょうか?

そんな空気を読めてしまう人はきっと素晴らしい人なんだと思います。

では更新するかどうかはわかりませんが一応完成したということを報告したいと思います。

カテゴリー: ひとり言 | さて、どうなっているか? はコメントを受け付けていません。